« 飯、マジうまいっ!! | トップページ | 働く男 »

2010年4月21日 (水)

捨てる神あれば、拾う神あり。

どもども。1号です。

大変ご無沙汰しております。といっても、待ってる読者などいませんが。

さてさて、ポスドク崩れの1号ですが、薬剤師を3月いっぱいでやめました。無職です。就活を再開しました。といっても昨年の12月ごろから企業の研究職にアプライしていたのですが、ことごとく惨敗しました。

ポスドクの場合(厳密には私はポスドクではないのですが)中途採用、または経験者採用に応募することになります。が、企業側が求めているのは他社からの転職者です。つまり、募集要項を見ていただければわかるのですが、職務経験者を募集しております。ポスドクは基本的には基礎科学のプロフェッショナルでありまして、そもそも応募できません。

企業側も、ポスドクOKという場合もありますが、募集要項の内容を専攻してるポスドクなんていやしません。基礎科学というものを企業の人事が理解していないのでしょう。あくまで、不足した人材を補充する目的で募集しているため、同業種の経験者の募集です。酷いものになると、そんな人材お前んとこの社員しかいねーだろといった無茶な募集をかけております。

企業側がドクターーを理解していないものと思います。ドクターとは専門分野に特化したスペシャリストではなく、基礎科学の全般を理解し、研究を「一人でも」遂行できる人間のことです。研究テーマなんてただ、「それまでにやってた研究」であって、それしかできないわけではありません。よくよく考えていただきたいのですが、研究論文を書くということがどれだけの知識と経験と労力を必要とするのか?お前らにかけるのか?読むのと書くのは違います。論文を書くということは研究者としての必須スキルです。論文にしない研究もあると思いますが、得られた結果を論理的かつ簡潔にレポートするなら論文と同じです。論文を書くということは研究を一から(または0から)スタートし、ある程度の時点で完結させるということです。つまり、研究を遂行するということです。しかも基本的には一人で。はたして企業にこういった人材がどれだけいるのか?与えられたテーマのデータを出すだけでは研究ではありません。製薬企業でよくある「スクリーニングの系を作る」これは研究ではありません。研究という言葉を使うなと。というように、研究者と企業で考え方が大きく違うんじゃなかろうかと。そりゃ企業もマスターで満足するわ。マスターでできるレベルの内容ですし。そのくせ、社員に対してはドクターをとることを求めます。なぜなら、海外では博士号すらもってない連中は研究者として認められないからです。正直、博士号なんて研究者としては義務教育と同じレベルです。研究者面すんなと。ドクターは社会性がないなどほざいてるカスもいますが、企業にだって明らかにおかしい上司とかいんだろ?氷河期を経験してない団塊の生き残りに社会的常識が有るとは思えません。

愚痴が激しくなりましたが、一応私も就職が決まりました。

研究は無理でしたが、学術職です。薬剤師よりはましだと思います。ま、下を見ちゃいけないと思いますが、こんなご時世です。お仕事が有るだけましです。

就活をしてて思ったのですが、結構色んな職業があります。勿論、ポスドクで応募できる仕事のことです。私も含め、ここをご覧になってる研究者の皆さま、研究に固執したい気持ちは分かりますが、皆様がこれまでに出した論文は半永久的に残りますし、充分世界の謎に果敢に挑んで、ある程度の結果を残したではないかと思います。夢はかなったのでは?

いえいえ、決して道連れにしようと思ってるわけではないのです。ただ、現状でアカポス以外に満足できる職がないのです。ならば妥協しなくてはいけません。生活しなければなりません。80歳くらいまでは生きなくてはいけません。残り40~50年はお金を定期的に稼がねばなりません。35歳を過ぎると急激に仕事がなくなります。そう、これは脅しです。

などなど、自分への言い訳でした。ほんとは研究がしたいですが、もうどうしようもありません。

最後に、薬剤師免許をお持ちのポスドクへ。薬剤師だけはやめとけ。免許があるだけで色んな職種に応募できるので、自分に合った仕事を探してください。免許をお持ちでない方もいますが、未経験可な仕事も結構あり、多少は経験を活かせるものもあります。あきらめず就活頑張ってください。個人的にはハローワークはお勧めです。JREC-INなんて契約職員募集ばっかりですが、ハロワなら研究職正社員も結構あります。といっても中小ですが。贅沢は敵です。また、意外に中小の方がドクターレベルの知識を求められ、給料も良かったりします。

ポスドク頑張れ!!!1号はいつでもポスドクの味方です。

1号。

|

« 飯、マジうまいっ!! | トップページ | 働く男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/201565/34325375

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てる神あれば、拾う神あり。:

» ドクター(博士号取得者)の企業への就職は難しい!? [中年サラリーマンお父さんの日記]
文部科学省のポスドク(博士号取得後に任期付きの不安定な立場で研究を続ける研究者)の雇用促進をしようとしている事業が目標の採用数に届かず苦戦しているそうです。雇用する企業に、1人当たり480万円の資金を提供するとのことらしいのですが、企業側としてはその後何十年も勤めることを考えたら、そこに掛かる経費が莫大なのに480万円ぽっちもらったからといってそれを理由に雇用するかというとそんなことは無いと思うんだ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月 1日 (土) 15時13分

« 飯、マジうまいっ!! | トップページ | 働く男 »